日々愛してやまない「あの人」の事、そして日々のあれこれを徒然なるままに綴ります。
by bisyamonkikkou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログパーツ
いろいろサイト
最新のトラックバック
福山雅治掘り下げweb
from 福山雅治掘り下げweb
【ドラマ】ふたつのスピカ..
from いーじすの前途洋洋。
三沢光晴リングに散る!斎..
from 三沢光晴リングに散る!斎藤彰..
松田翔太 松田優作 親子..
from さくっとニュース
視力回復トレーニングとレ..
from 視力回復トレーニングとレーシック
『花の誇り』(2008)
from 【徒然なるままに・・・】
Nikon デジタル一眼..
from グッズプラス~これいいかな
手作りチョコケーキ レシピ
from News日刊
風林火山クラブ最終回「全..
from ブルー・カフェ
[ドラマ2006-07]..
from 路地裏より愛を込めて
カテゴリ
全体
誠一くん日記
栽培日記
映画日記
TV日記
日々のあれこれ日記
PSX日記
ベスト体重への道日記
劇場で見てない映画日誌
荒神覚え書き
カブトムシ幼虫日記
手作り化粧品日記
iPod日記
消しゴムはんこ日記
リフォーム日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2014年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「神の雫」 第7話

今回はなんだか推理ドラマのようだった。
副題からして「隠された遺言状の謎」だったし。

ストレス性の視力低下→仕事が原因→ワインを飲むのを止めないと失明
う~ん強引だなぁ、医学的根拠とか大丈夫なのか?
まぁ、もうその辺りは目をつぶる事にして・・・

前回怪しいと思っていた霧生弁護士はやっぱり神崎豊多香の最後の女、
と言っちゃうと俗っぽくなってしまうかな。
でも・・・弥勒菩薩=すべてを受け入れてくれる女性、っていう答えは第五の使徒としてどうなんだろう?
使徒探しは雫、一青に向けたメッセージであるはずなのに。
いたたまれない感じの霧生さんはとても良かったけど。

なんだか今回はいろんな意味で一青さんが可哀想になってきたなぁ。
豊多香がお店に預けていたワインも雫といつか飲みたいと思っていたワインだったし。
そもそも闇のまっただ中で救われてもいないのに
やけにあっさり使徒見つけちゃったし・・・あっさりすぎるよぉ〜〜〜〜〜。

そして来週は階段落ち?!ヤスゥ〜!!
[PR]
by bisyamonkikkou | 2009-02-25 02:51 | 誠一くん日記

「神の雫」 第6話

怪しい・・・霧生弁護士。
霧生弁護士が神崎豊多香に尊敬の念以上の感情を持っているのは間違いないと思うけど
ひょっとしたら霧生さんのお腹の中には豊多香の子供が?!
で、もって一青を操っているかのようなマキも実は豊多香の隠し子だったりして?!
すごいオトコ・・・神崎豊多香、さすが失楽園。

同じワインを飲んで同じ景色が見える二人には
一人が見える(感じる)ものがもう一人にも見える、ってますます特殊能力。
さすが失楽園の息子達・・・それはもういいか。

第4の使徒の答えは「試練」
二人に試練を乗り越え、次の試練へと向かう決意をさせるためのワイン。
前回、二人の出生の秘密が明らかにされた後のこの流れは良かったと思う。

だけど一青の目が見えなくなるのはてっきり無意識の内に閉じ込めていた記憶が蘇った事による精神的なもので
第4の使徒を探す課程の中でそれは克服されるものと思っていたのに
本当に病気だとは・・・
そういう風にストーリーをもっていくのはなんだか少し残念な気がする。
ワインをとるか視力をとるか?
酒をとるか大臣をとるか?タイムリーなのか?!

それにしても雫を見る目がなんだか露骨に嬉しそうだった一青。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2009-02-18 01:11 | 誠一くん日記

「少年メリケンサック」感想

ミニオフ会を兼ねて「少年メリケンサック」を梅田ブルグ7に見に行って来た。

メイプルレコードの契約社員、栗田かんながあるパンクバンドのライブ映像をネットで見つける。
この後に続くかんなとレコード会社の社長、時田との会話がもう宮藤官九郎。
(「クドカンワールド」って言い方、実は宮藤さん好きではないのでは?と思う)
ここで!社長の過去が自らによって語られるのだけどそこで早速TELYA登場!!

が〜ん!!なんとここで私たちの目の前を堂々とよこぎるカップル!!バカップル!!
TELYAの登場シーンは2シーン(+α)しかないのよっ!!
それをわざわざ見るためにわたしら集まってるのにっっ!!
なのになのに・・・これだけで500円くらい損した気分になっちゃったよ。バカ!!

で、そのカップルはわたしの隣の席に付くや否やTELYAを見て笑ってた、ほんとにわかってるのか、バ〜カ!!
まぁ、着席したばかりの人も笑ってしまう程のインパクトだったんだろうけど・・・

もうあまりにも事前にTELYAの画像を見すぎていたのでやや新鮮さにはかけるものの
やっぱりTELYA&アンドロメダおまえは強烈。
いろんなTELYAのスタンディングもあったしね。

で、本編。
かんなと一緒でパンクってうるさいっていうイメージしかなかったけれど
繰り返し劇中のライブ映像とかを見ているとなんだか癖になるというか
も一回聞きたい、イライラする時なんかに逆に聞いてみたい、そんな感じがしてきた。
「イライラした感じ」っていうのは宮藤官九郎の中に絶えずあるものなのでは?と思う。
あと「人間ってこんなもんさ。だけどいいじゃん。」みたいな感じも。
大げさに「人間賛歌」を歌うんじゃなくてさりげな〜い生あたたか〜い眼差しのような。
だからこの作品もおバカばっかり出てくるんだけど全然憎めなくって
愛らしいとまではいかないけどずっと見ていたいと思う。

沸き上がるものとか溢れ出すものとかそういうものは全くないけど
「人間それでいいじゃん!」って思えるような映画だった。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2009-02-16 00:30 | 映画日記

ばれんたいん

今年はちょっと頑張ってみた。
息子用。
a0022153_0252077.jpg

息子用に作ったケーキのトッピングの残りで作った旦那用。
a0022153_0255820.jpg

容れ物もおばあちゃんから息子にいただいたチョコの食べ終わった後のもの、エコだなぁ。

プレバレンタイン用ガトーショコラ。
a0022153_0265069.jpg

チョコレートのケーキもイロイロあって奥が深そう。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2009-02-14 23:18

「神の雫」 第5話

え~!一青も異母兄弟って知らなかったの?!

自分の母親が神崎豊多香と関係があった事実は知っていたが
まさか父親が彼だとは思ってもみなかったのか、
それともまったく関係のない人物だと思っていたのか?
じゃあ最初は本当にただのワインコレクション目当てに近づいて来たのか?
ここを原作と変えてくるとは思わなかった。
けど、いいかも。
と最後のシーンの雫と一青を見て思った。

やり切れない思いを激しくぶつけた雫も良かったし、
複雑な感情を静かに表現した一青も良かった。

「離れていてもその母と子の幸せを願っていた・・・」
というところは「自分はそう信じたい。」という気持ちが現れていたような気がした。

予告によると来週はマッターホルンではない(当たり前か)雪山の話しの様子。
次回も一青はワインだけで過去の閉ざされた記憶を思い出すのだろうか?
とりあえず、毎回予告を流す段階でまだ撮影されてない場面が多々あるような感じ。
そんなに自転車操業(とは言わないか)で大丈夫なのか?
と心配な気もするがだんだん展開が楽しみになって来た。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2009-02-11 19:20 | 誠一くん日記

「神の雫」第4話

絵と彫刻うますぎるって!>一青

4回目にしてやっと原作と切り離して見る事が出来るようになったかも。
原作があるものをドラマ化なり映画化なりする時に原作に忠実である必要はないと思う、
でもどんなにかけ離れていてもそれが何を描こうとしているのか、というところは外してはいけないと思っているのだけど・・・
だけど、それより何より面白くなくては始まらない。
今回、面白い、と感じた理由はなんだろう?

イタリア長介がただの嫌みな先輩ではないってとこ?
豊多香、雫、一青が初めてワンフレームにおさまったから?
一青が突然ヌードになったから?
(毎回なんかやらかさないとって感じになってきてるね。)

う〜ん、きっとこの話しはこれからどうなるんだろう?と思わせてくれたからだろう。
来週が楽しみになってきた。

しかし、霧生弁護士も豊多香に尊敬の念以上のものを持っていたのでは?と思えるほどなんだかエラそうだった。モテモテですね、豊多香氏・・・

朝「スッキリ!!」で恵方巻を丸かぶりしつつ、必死でVを目で追う一青さん、が可愛かったな。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2009-02-04 02:06 | 誠一くん日記