日々愛してやまない「あの人」の事、そして日々のあれこれを徒然なるままに綴ります。
by bisyamonkikkou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
いろいろサイト
最新のトラックバック
福山雅治掘り下げweb
from 福山雅治掘り下げweb
【ドラマ】ふたつのスピカ..
from いーじすの前途洋洋。
三沢光晴リングに散る!斎..
from 三沢光晴リングに散る!斎藤彰..
松田翔太 松田優作 親子..
from さくっとニュース
視力回復トレーニングとレ..
from 視力回復トレーニングとレーシック
『花の誇り』(2008)
from 【徒然なるままに・・・】
Nikon デジタル一眼..
from グッズプラス~これいいかな
手作りチョコケーキ レシピ
from News日刊
風林火山クラブ最終回「全..
from ブルー・カフェ
[ドラマ2006-07]..
from 路地裏より愛を込めて
カテゴリ
全体
誠一くん日記
栽培日記
映画日記
TV日記
日々のあれこれ日記
PSX日記
ベスト体重への道日記
劇場で見てない映画日誌
荒神覚え書き
カブトムシ幼虫日記
手作り化粧品日記
iPod日記
消しゴムはんこ日記
リフォーム日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2014年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

肩ごしの恋人  第8回

次回、最終回は原作とは違う終わり方をするのかも?と一縷の望み?を持ち始めてたけれど、
萌の気持ちは崇>柿崎のようなのでどんでんは返さんでしょうね〜。
だったらもう最終回は柿崎は出ない方が良いような気もする・・・
今回の二人の別れのシーンが良かったから余計。
やっぱり切ない表情をされるとフラっ、クラっ?!う〜ん、不覚にも。
肩ごしのショットも良かった。あ、肩ごしの恋人だからあのショット?!なわけないか・・・あれじゃ肩のせだし。
ま、文ちゃんにハッパかけられて計算捨てて離婚して、ちょっとは前進したからいいか。

でもやっぱり一番ジーンとくるのは「四者四様」の田辺さんの答え、だったりして。

う〜ん、一部のガイド誌によると詳しくは書かれていないけれど、もう一回柿崎は振られるんじゃないだろか?
だとしたら・・・見るのが、つ、辛すぎる。

[PR]
by bisyamonkikkou | 2007-08-24 00:56 | 誠一くん日記

「肩ごしの恋人」 第7回

んあ〜〜!
このまま原作どおりのラストへ突入していくのがいやだぁあ!

どうして初回だけ「面白い」と感じさせてくれたのだろう?
ジンときたりキュ〜ンときたりするところが・・・ない。
本来ならグッと来たりするはずの場面で来ないというのはなぜなんだろう?
今回なら文ちゃんと萌の祭りの後の会話なんて良い場面のはずなのになぁ。

登場人物達のA→Bという(マンハッタンみたいだ)感情が理解しがたい。
こういうのは頭で理解するもんではないとも思うのだけど・・・

柿崎はキャラ及び台詞において、原作より削られている部分と膨らませている部分のバランスが悪い。

HPの四者四様の田辺さんの「慣れない事」という答えに一番ジーンと来てしまったわ。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2007-08-17 01:00 | 誠一くん日記

「肩ごしの恋人」 第6回

公式HPの「カタコイ橋本P日記」の「宿題をいっぱい抱えた大人たち」という表現、いいなと思った。
そう思ったせいか先週ほど見ていて虚しい気持ちにはならなかった。

せっかく二人で行った旅行先で奥さんと鉢合わせしてしまったのは
「奥さんに見つかるかも〜。」と冗談に見せて忠告してくれた文ちゃんの気持ちを踏みにじったタタリか?

とりあえず良かったのは駅の顔を突っ込む、なんていうんだろ、あれ?
記念写真撮るやつ、あれに萌と柿崎が顔突っ込んでなくてホッとした。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2007-08-10 00:38 | 誠一くん日記

「風林火山」 第31話

前回も色々と伏線のある回でこの先、これは・・・と思わせてくれたが
今回は複数のドラマがあり面白かった。

まず、オープニング。
花枠に忍芽も意外なら、トリに諸角!
冒頭の軍議シーン、まともな晴信、ちゃんとした軍師ぶりの勘助、に対して
思いっきりなボケぶりがとてもキュート!!

小笠原の全く自害する気のないのが見え見えの迷芝居と、
真田の重臣、春原兄弟の迫真の名演技も良かったし、
とにかく真田及び真田一派はカッコ良かった。

それから前回に引き続き泣かせてくれた矢崎のお父さん。
ほんとに良い人だったのに・・・ヒサと平蔵の幸せを夢見て逝く姿が哀しかった。

そうそう久しぶりのおくまの鋭いツッコミも・・・
あと、潜入した時からすでに見破られてるっぽい勘助!

そして・・・小山田殿。
美瑠姫の武田への怨みも彼女の子供への愛情もすべてを包んでしまおうとしているのだけど複雑な胸中は隠しきれぬ様子。
哀しいなぁ。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2007-08-06 02:55 | 誠一くん日記

「肩ごしの恋人」 第5回

Woooのその後・・・「基盤」を取り寄せてもらい取り替えてもらったところ
なんとその新しい「基盤」が初期不良品だったいう・・・
「お粗末ですいません。」と電気屋さんも平謝りだった。
Woooの調子は更に悪く日曜日の「風林火山」は矢崎のお父さんの一番良い場面で
ククっと止まったりして・・・
この回一番の泣かせどころだったのに。

では、本題。
今回は、萌と柿崎、るり子と信之、の関係が少し動き始めるというところへ
「親子」というテーマが入ったような感じ。
萌とその母に関してはありがちでわざわざ入れる必要があったのか、とも思うけれど
「結婚」の先に「家族」や「親子」がある事を思えば関係のない話しではないかも?とも思う。

「純粋」についてのリョウの意見は至極もっともで、
その「ただひとつ」がみんな見つけられずにいたり、
最初から諦めて他の事で満たそうとして満たしきれなかったりしてるんだろうな。

全然関係ない話しだけど、きっと柿崎の妻の父=社長は、
資産家の娘=柿崎の妻の母、と結婚して資本を出してもらって
会社を大きくしたんだろうなぁ、と似すぎている母と娘を見て推察したりする。

来週、萌と柿崎は原作では行かなかった温泉旅行に行くわけだけど
柿崎はスーツの方が・・・あ、でも浴衣丹前姿はいいかも?
[PR]
by bisyamonkikkou | 2007-08-03 00:34 | 誠一くん日記