日々愛してやまない「あの人」の事、そして日々のあれこれを徒然なるままに綴ります。
by bisyamonkikkou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
いろいろサイト
最新のトラックバック
福山雅治掘り下げweb
from 福山雅治掘り下げweb
【ドラマ】ふたつのスピカ..
from いーじすの前途洋洋。
三沢光晴リングに散る!斎..
from 三沢光晴リングに散る!斎藤彰..
松田翔太 松田優作 親子..
from さくっとニュース
視力回復トレーニングとレ..
from 視力回復トレーニングとレーシック
『花の誇り』(2008)
from 【徒然なるままに・・・】
Nikon デジタル一眼..
from グッズプラス~これいいかな
手作りチョコケーキ レシピ
from News日刊
風林火山クラブ最終回「全..
from ブルー・カフェ
[ドラマ2006-07]..
from 路地裏より愛を込めて
カテゴリ
全体
誠一くん日記
栽培日記
映画日記
TV日記
日々のあれこれ日記
PSX日記
ベスト体重への道日記
劇場で見てない映画日誌
荒神覚え書き
カブトムシ幼虫日記
手作り化粧品日記
iPod日記
消しゴムはんこ日記
リフォーム日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2014年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ベルナのしっぽ」

若くして病で視力を失った女性が「普通でいたい。」という思いを持ち、
盲導犬ベルナと一緒に理解の薄い世間と戦いながら自分の人生を力強く歩んでいく物語。
主人公のしずくがどんな逆風にも真正面から立ち向かって負けてないのが見ていて気持ちが良かった。
対して夫の隆一は、すべての事を受け止めて自分の中で消化しようとする静かで穏やかな人。
この対照的な夫婦を白石美帆と田辺誠一がナチュラルに演じ、
各年代のベルナを演じたわんちゃん達が名演技を見せてくれた。
それだけでも見るに値する映画、であると思う。

ただ見終わった後に物足りなく感じたのは、とても「普通」であるという事。
台詞も撮り方も人物の動き方も・・・
だけど「普通である」という事、それがしずくの大きな願いであり、
それがどんなに大切であるかがこの作品のテーマのひとつでもあると思うので
凝った演出などなくて反って良かったのかもしれない、と思い直した。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2006-11-22 01:02 | 映画日記

「だめんず・うぉ〜か〜」第5話

なんか小山内が哀れに思えてきた。
前回は「だめんず」のテーマに絡ませた方が良いのでは?と思ったけれど・・・
無理に絡ませるとこうなってしまうんだ。
「無理矢理笑顔な小山内」が少しで良かった・・・
誠実で一途に想っているけどイマイチ「ときめかない男」イコール「魅力ない」イコール「主人公に振られる男」の王道?!
たとえコメディであれラブストーリーの要素を含ませるなら見ている側に「この人とこの人は結ばれて欲しい。」とか「幸せになってほしい。」とか思わせてほしい。
今のところ登場人物の誰にも感情移入出来ないのが寂しい。
ブルースに見せた小山内の本気の表情だけが今回の収穫。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2006-11-17 01:04 | 誠一くん日記

「だめんず・うぉ〜か〜」第4話

あれあれ?小山内が「だめんず」じゃないとなんか面白くないぞ。
なにか罪のない嘘をひとつでもつかせた方が良かったんじゃないかな?

今回のテーマは「嘘つき男」
ひろくんの嘘つきだめんずぶりは半端じゃなかったし、
公園でやじ馬に「がんばれひろくん!」とか言われてるとことかは面白かった。
結局元のサヤに収まってしまうというオチも
「うぉ〜か〜」はそうでなくては、と納得のいくものだったのに・・・
う〜ん、なにか物足りない。
やっぱり小山内の痛カワぶりがもっと見たい。
(絶景スポットでコケるとかそういうだめんずぶりではなくて)
小山内のだめんずぶりが足りないとナツを助ける場面も引き立ってこない。
見た目とだめんずぶりとの落差、だめんずぶりと性根の良さの落差、みたいなものが小山内の魅力、ただの良い人じゃ物足りない。
まぁ、すべてのだめんずの要素を含む性格の良い人、っていうのは難しそうだから仕方ないか。

しかしラストの「レトロバー・チェリー」でのカップリングを見ると
最後はまりあ&ブルース、ナツ&小山内におさまりそうな気配が濃厚。
IT社長じゃなくなった小山内と男の中身を愛せるようになったナツ、
みたいになるのかな?
[PR]
by bisyamonkikkou | 2006-11-11 02:38 | 誠一くん日記

「だめんず・うぉ〜か〜」第3話

ん〜、最後のまりあの平手打ちシーンというのは見ている方が
「よくやった!」と思えないと締まらないと思うのだけど・・・
その為には、メインテーマの「優柔不断男」の「優柔不断」ぶりがもっと際立っていないといけなかったような気がする。
いや、そもそも「優柔不断」というのが曖昧すぎるのかも?
朝倉だってどんなヘアスタイルにするかとか、仕事では迷わないわけだし・・・
最後の朝倉の態度は、ナツの事ももう一人の女の事も真剣に考えていないという事で「優柔不断」というのとはまた違うのでは?
と思ってしまったのでは今回はど〜もすっきりしない。
もっとエピソードを面白くしてもらわないと!

小山内と一ツ橋が偶然に出会って「落とし」のコツを伝授していってもらうという話しは面白かったんだけど・・・「おまえ」呼ばわりされてるし。
小山内ってものすごく痛いキャラなんだけど「見てらんねぇよ!」という気持ちよりも「なんか可愛い」と(ギリギリだけど)思えてしまうのが不思議。
焦って「すっごい」「ホルモン」「明日」って単語を並べてしまうところとか、
断られて「え?」と意気消沈するところとか、その後まりあから電話がかかってきて喜んでる表情とか・・・な〜んか素直に笑えたなぁ。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2006-11-03 01:05 | 誠一くん日記