日々愛してやまない「あの人」の事、そして日々のあれこれを徒然なるままに綴ります。
by bisyamonkikkou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
いろいろサイト
最新のトラックバック
福山雅治掘り下げweb
from 福山雅治掘り下げweb
【ドラマ】ふたつのスピカ..
from いーじすの前途洋洋。
三沢光晴リングに散る!斎..
from 三沢光晴リングに散る!斎藤彰..
松田翔太 松田優作 親子..
from さくっとニュース
視力回復トレーニングとレ..
from 視力回復トレーニングとレーシック
『花の誇り』(2008)
from 【徒然なるままに・・・】
Nikon デジタル一眼..
from グッズプラス~これいいかな
手作りチョコケーキ レシピ
from News日刊
風林火山クラブ最終回「全..
from ブルー・カフェ
[ドラマ2006-07]..
from 路地裏より愛を込めて
カテゴリ
全体
誠一くん日記
栽培日記
映画日記
TV日記
日々のあれこれ日記
PSX日記
ベスト体重への道日記
劇場で見てない映画日誌
荒神覚え書き
カブトムシ幼虫日記
手作り化粧品日記
iPod日記
消しゴムはんこ日記
リフォーム日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2014年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

運動会の収穫

うちの店には夫が密かに「四天王」と呼んでいる4人のお客さまがいる。
「四天王」の共通点は、華奢で色白で美人であるという事。
夫は、この人たちが来店する事をささやかな楽しみにしている。
来店すると普段はめったに出てこない店頭に出てきて精一杯の愛想を込めて「ありがとうございました!」と言う。
お客さまを差別してはいけないが、数少ない楽しみなので多めに見ている。

その四天王の内の1人を息子の運動会で発見した!
その一天王は、前から奥様である事はわかっていたが旦那様を見たのは初めてだった。
その旦那様は、元阪神の亀山に激似だった・・・しかも現在の亀山・・・のどちらかというと弟の方に近いかもしれない。
ようするに昔はかなり男前だったと思われる濃い系の顔だちで、現在はかなりの恰幅の持ち主。
昔は、かなり細かったという事が彼の足が小さい事から解る。

その事が、夫はかなり嬉しかったらしい。
何が嬉しかったかというと、四天王の旦那様が自分と同等、もしくはそれ以上の体格であった事。
もし彼がスマートな男前だったら「けっ!!」と思ったと言う。
そして夫は満足して帰って行った。
この事が運動会一番の収穫だったらしい。
息子がかけっこで頑張った事よりも・・・バッカじゃないの!!
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-09-28 02:06 | 日々のあれこれ日記

はぁ〜終わったぁ〜。

たった今終わった〜!>期間限定ブログ
自分のブログを開きながら書き込みすると、ここのと一緒だから
最後の書き込みが自動的に名前がbisyamonkikkouになってしまった!
く〜、なんだか意識的に名前変えたみたいでちょっとイヤかも?
一旦、閉じて、も一回書き直してもやっぱりbisyamonkikkouになったのでも〜諦め。
細かい事は気にしない!
最後は固唾を飲んでじ〜っと見てた。
「thanks」が次の瞬間「many thanks」に変わったり、
八嶋さんに却下された「へぇ」のカレンダーの画像が現れたり(何か画像をアップしてくれませんか、と書いてみようかな?とも思っていた)
この向こうでパチパチやっているんだ、というライブ感にも似た感覚がたまらなかったりして。
こういうのをたまにやってくれるところが誠一くんのいいところ。

はい、またいつかお会いしましょう!
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-09-13 00:21 | 誠一くん日記

錆びた包丁を使った料理はまずい。

今日で誠一くんの期間限定ブログが閉店。
何時まで開店しているのかわからないけどその時間になったら誠一くんはログインして「ブログ停止」のボタンをブチっと押す・・・
そうすると今まであったみんなの書き込みがアトカタもなくなって・・・
少し寂しい感じがするけれど、その時そこにそれが在ったという事は
誠一くんと見ていたみんなのこころに残っているだろう。
僅かな時間で消えてしまう、というのも「ロマン」があって良いかもしれない、と思う。

随分、迷って2度目の書き込みをした。
出来るだけたくさんの人が書き込みをした方がいいだろうから
自分で2個もスペースとるのはどうかなぁ?と思いつつも止められなくてやっぱり書き込んだ。
今度は、ファンモードべたべたの書き込みで自分でもかなり恥ずかしかったけれど、
舞台や映画やTVやHPで楽しませてもらってありがとう!!と言う気持ちを伝えたかったのでしょうがない。

WEB上で見る他の人の文章は、よく書けているものが多くて感心したり自分が情けなくなったりする事がよくある。
文章以前にその人の感性の豊かさ、表現力に驚かされる。
自分は、何かを感じてもそれを表現するのに言葉や表現のボキャブラリーが少なくていつももどかしい思いで一杯になる。

錆びないようにしたい!
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-09-12 22:57 | 誠一くん日記

げろげろげっちょんちょん!

誠一くんが期間限定ブログをやっている。
しかもこのブログと一緒の・・・
今年のびっくりマン企画は、豪勢だなぁ。
怒濤の書き込みが始まる前に書いてきた。
あやうく失礼な質問も書いてしまいそうになった。ヤバいヤバい。
あと2日、何を書いてくれるか楽しみ。
ちょっと出来たお休み中にこちら側も楽しめる企画を考えてくれた事が嬉しい。
昨日の中では「八嶋さんに直接トリビアの種に推薦したら却下でした。
」がツボだった。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-09-11 07:16 | 誠一くん日記

あ〜、やっとログインできたぁ。

朝、このブログ日記にアクセスできずに焦り&イライラ。
はたして今下書きしているこの日記は、無事アップできるのだろうか?
出来なかったらもうひとつ新しいブログ日記を作り「『前の日記』はコチラ」とか書かないといけないんだろうなぁ。
まぁ、それはさておき・・・「人間の証明」最終回。
最終回でよく拡大版というドラマがあるが、割とただの引き延ばし?と思うものが多い。
が!昨日の「人間の証明」は拡大版にした方が良かったように思う。
えらく駆け足で通り過ぎたような感じがした。
せっかくよく出来たドラマだったので最後のこのあっさり感が惜しい。
しかし、郡恭子が西条八十の詩で落ちる、というのがやっぱりグッと来た。
松坂慶子の表情はさすが!と思わずにはいられなかった。
それと同時に原作者の森村誠一がこの詩をモチーフに作り上げたというだけの力というか奥深さがこの詩にはある。
西条八十と森村誠一とバックで盛り上げてくれた岩代太郎のBGMに拍手。
しかし、最後の登場人物のその後をテロップで流す、というのはどうだろう?
小山田と新見の「その後二人は二度と会う事はなかった。」ぐらいまでは良かったのだけど、ぜ〜んぶ流されるとなかった方が余韻があったのでは?と思う。
演技で充分「その後」を表現できる役者陣だったとのに。
で、佐伯秘書。
予想通りの出番の少なさだったけれど「郡恭子逮捕」のニュースが流れた時の(はじめて)上着を脱いでのたたずみ方、最後の選挙事務所に捜査が入っているところをブラインド越しに見つめる「ある決意」の感じられる表情が良かったので「良し」としよう!
やっぱり、欲を言えばもっと佐伯という人物のこの事件への関わり具合を深くして、この人の「人間の証明」というところも見せてほしかったけれど、本宮桐子と並んで主役二人(棟居と郡恭子)を引き立てる役割でしかなかったところが残念。
ついでに「南くんの恋人」第10話。
前回ギリだと感じた日下部先生の思いつめ度。
今回は、前回の最後とは別テイクみたいだったけど、あれじゃ完全にイッっちゃってる人っぽい。
イッっちゃっててもそれはそれでいいんだけど、その理由がちゃんとしていないと日下部ってなんなんだ!って思ってしまう。
あれだけ、イッちゃってるって事はやっぱり真利子さんとちよみを重ねてみてしまっているのだろう?と思ったら・・・天からの声であっさり同僚の先生に目が向いちゃってるし・・・益々ダメ男さん。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-09-10 17:02 | 誠一くん日記

こんな事じゃダメ。

5年ぶりに梨狩りに行ってきた。
旦那がまだ会社勤めをしていた頃に健康保険組合で梨狩りのチケット買って2度程行った事がある馴染みのある梨園に行った。
行ってみてその入場料の高いのに驚いた!
しかも健康保険組合でチケットを買った時は梨のおみやげ付きだったがそれもなし!
倍以上の値段で土産もなしかよっ!と思ったが、来た限りは、精一杯楽しむしかない。
たわわに実る梨の下でお弁当を食べて、梨をもいでその場で食べる。
交代で昼寝をして交代で子供とポケット将棋をする。
それなりに楽しかった。けど来年はもう行かない・・・かな?

そして夕方・・・ダイヤモンドシティ内の飲食店で食事をしている最中に地震があった。
恐かった!
そのまま店内にとどまっていていいのか?とりあえず店から飛び出して非常階段に向かった方がよいのか?
一瞬の間にいろんな事が頭の中をまわり、ふと子供を見ると平気で食べている。
とりあえずテーブルの下にもぐらせる。
本当に大きな地震が来た時にはこんな風にテーブルの下へとか言ってる暇も多分ないだろう。
もしも・・・という事は常に考えていかなければならないと、とか思っていたら
また、夜中に地震。
箪笥が倒れてきたら子供が下敷きになってしまう!と思ってあわてて布団から出した。
阪神淡路大震災の後に買った箪笥の転倒防止器具・・・付けていない!!
喉元過ぎれば、とはこの事!もうダメダメだ!!反省・・・
a0022153_16232828.jpg

[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-09-06 16:21 | 日々のあれこれ日記

終わると寂しい

「南くんの恋人」・・・何が納得いかないかって、ちよみが小さくなった事を隠している事が優しさなのか?という事。
って真剣に考えても仕方ないようなドラマだとは思うのだけど、毎回毎回南くんとちよみの二人の世界を盛り上げる為に周りの登場人物は動かされているのがとても気にいらない。
日下部先生の思いつめ度は、ギリだったかな?
あれ以上やると別の人格になってしまうし、いつもの調子だと南くんのピンチ!という感じがしないし。
しかし、来週は又おじいちゃんの発作をネタに使うんだなぁ。ハー。

「人間の証明」・・・推理、サスペンスに限らずおもしろい連続モノは、たいてい最終回1つ前の回が一番おもしろいのだけど、今回はそうでもなかった。
なんでかな?明確にどこが、とは言えないけれど、物的証拠がなにもない中で郡恭子の自供しかない、彼女の中にある人間性に賭ける!という事を棟居がさらっと流しすぎたような気がする。
自分を長い長い間、苦しめていた過去を乗り越えた上での決意のはずなのに。
佐伯秘書、え?出てたっけ?みたいな出番。来週もそんなもんだろうなぁ。
本宮桐子の郡の会社の不正を暴く話はどうなったんだろう?
あれは、彼女を棟居と同時期にアメリカに行かせる為だけのお話しだったのか?
そうそう、前回の予告に流れていた郡恭子が旦那に「警察に余計な・・・」と言っている場面がなかったような気がする。カットされたのか?
いろいろ言ってもひさびさにおもしろかったドラマなので最終回に期待する。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-09-03 16:56 | 誠一くん日記