日々愛してやまない「あの人」の事、そして日々のあれこれを徒然なるままに綴ります。
by bisyamonkikkou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
いろいろサイト
最新のトラックバック
福山雅治掘り下げweb
from 福山雅治掘り下げweb
【ドラマ】ふたつのスピカ..
from いーじすの前途洋洋。
三沢光晴リングに散る!斎..
from 三沢光晴リングに散る!斎藤彰..
松田翔太 松田優作 親子..
from さくっとニュース
視力回復トレーニングとレ..
from 視力回復トレーニングとレーシック
『花の誇り』(2008)
from 【徒然なるままに・・・】
Nikon デジタル一眼..
from グッズプラス~これいいかな
手作りチョコケーキ レシピ
from News日刊
風林火山クラブ最終回「全..
from ブルー・カフェ
[ドラマ2006-07]..
from 路地裏より愛を込めて
カテゴリ
全体
誠一くん日記
栽培日記
映画日記
TV日記
日々のあれこれ日記
PSX日記
ベスト体重への道日記
劇場で見てない映画日誌
荒神覚え書き
カブトムシ幼虫日記
手作り化粧品日記
iPod日記
消しゴムはんこ日記
リフォーム日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2014年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:栽培日記( 13 )

「11人もいる!」 #3 感想

今回一番ウケたのは・・・
実お父さん、なんだかものすげぇ、フィルムにこだわってるのかと思いきや・・・
「デジカメ慣れてないから・・・嬉しくて5000枚撮っちゃいました。」って!

でも、一番ツボだったのはひろゆき伯父さん。
「心にOLIVE少女飼ってます♪」って!!
一男の恋愛相談にのってあげたのはいいけど、
三子に簡単にばらして「一番言っちゃいけない断片だったね。」だとーーー!!
あとケツノポリスの迷路も・・・

で、本題の三子のオーデション話、これがなんだかイマイチ乗れなくて。
なんでかなぁ、継母の少し遠慮のある、だけどちゃんと見ているところとか
親バカになれないのはホントの親子じゃないからだ、っていう一男の言葉とかが、
わかるんだけど、なんとなくうまく消化出来なくて。

そもそも、出来レースだからって辞退させるってのがわからない。
出来レースじゃなくっても落ちるかもしれないし、
オーデションに来てる芸能関係者の目にとまってあわよくば、ってこともありなくない?
原田知世だって上戸綾だってグランプリじゃないのよ。

まぁ、一番ノレなかったのはオーデション現場に恵お母さんがいきなり乗り込んじゃったとこかな。
光浦さんの演技につられてジーンとは来たんだけど。

「手取り足取り名取ニトリ汗ばんだりラジバンダリ」
これだけの為に出演したんだよね、名取さん!パチパチパチ!!ご苦労様でした!!
[PR]
by bisyamonkikkou | 2011-11-21 02:34 | 栽培日記

使用前、使用後

a0022153_91022.jpg
一番果は、早く採った方がいいらしいのでなすの実を収穫した。
とりあえずぬか漬けにしてみた。
味の方は今晩のお楽しみ・・・
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-24 09:11 | 栽培日記

一番果と一番?

a0022153_215747.jpg
なすびときゅうり、そろそろ実がなってきた。
なすびは花が落ちてからなにやら白い玉がヘタについていたがそれが大きくなるにつれて茄子の色になって来た。
陽にあたると色が出るようだ。
きゅうりの方は、雄花ばかり咲いていたがやっと雌花が咲いた。
きゅうりのメスは引く手あまたのようで圧倒的に数が少ない。
よその畑の大きくなっている実をうらやましい思いでじ〜っと見ていたがそろそろうちのも・・・
実がつきまくって食べ切れないほどになったら・・・夢のようだけど・・・そうなったら・・・店で使う。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-22 21:59 | 栽培日記

台風過ぎて

a0022153_21224.jpg久しぶりに警報の出るような台風だった。

昼過ぎに野菜の様子が気になって家に戻ってきてみたら案の定トマトと茄子が寝ていた。
すぐに支柱にくくりつけてなんとか元の状態に戻ったが、手当てをする前に日記用に写真をとっておけば良かった、とふと思った。
しかし、わたしはプロのカメラマンではないので目の前の惨事をほっといて写真なんかとれないのだ。
なので絵を描いて見た。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-21 21:23 | 栽培日記

むし・虫・ムシ

a0022153_165948.jpgなすびもきゅうりもトマトもサボテンまで!虫にやられてしまった。
野菜類の葉っぱ(いや、よく見ると息子のアサガオ、わたしのおじぎ草も)達が良く見ると点々と色が抜けている。
葉の裏を見ると赤茶色の点々がある。
種苗屋さんに聞いてみると「アブラムシ」だと言われた。
アブラムシ除去に効果のあるスミチオン乳剤なるものと霧吹きを購入し、説明された通りに2000倍に薄めてすべての葉の表裏にくまなく吹き付けた。
そう言えば、先に植えたアゲランダムにも赤茶色の点々があった。
新しい花も咲かなくなったし、なにか元気がないと思っていたら今日にはもうくもの巣のようなものがはっていてダメになっていた。
わずかな点々を発見した時に気付いていたら助けられたかもしれない。
植物について何も知らなかったんだな、とあらためて思う。

スミチオンを購入する時に薄めなくてもいい殺虫剤もあるけど一瓶450ミリリットルしか入ってないのにスミチオン原液の1.5倍する、と言われて迷わず原液の方を買ったのだけどその「薄めなくていい殺虫剤」って家にあった・・・
2リットルのペットボトルに薄めて使って、まだまだ残っている殺虫剤を見て、自分の忘れっぽさに呆れてしまった。

サボテンの方についた虫はカイガラムシらしい。
いろいろ調べるとウニウニ表面を這っていたのは幼虫で、サボテンの柄?と思っていたのが成長した足が退化した成虫らしい。
歯ブラシなどで取り除くとあったので意地になってとっていたらサボテンの表面を傷つけてしまった。
大丈夫だろうか?傷口が痛々しい。
でもこの成虫はたしか買ってきた時からあったように思う。
今度から買う時は、しっかり見て買わなければ。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-13 00:20 | 栽培日記

揃い咲き

a0022153_0360.jpg
昨日(正確には一昨日)の未明、わたしがPSXの配線をごそごそやっている間にきゅうりとなすの花がそろって咲いたようだ。
まるで打ち合わせしたかのように・・・
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-07 00:36 | 栽培日記

ギムノカリキウム ブエネケリ

a0022153_22143.jpgさぼ2の名前はギムノカリキウム ブエネケリというらしい。
前述の研究所の方が教えて下さった。
そのギム(なにげにいい感じ)に新しい根が生えた。
白く細い根にまるで綿毛のようにほわんと白いモヤモヤが付いていて
発見した時はちょっと感動してしまった。
とても綺麗な花が咲くらしいので愛情こめて育てて大輪の花を咲かせてやりたい。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-04 22:02 | 栽培日記

おじぎ草

a0022153_84148.jpgずいぶん前に、勤めていた会社で友人が「誕生日の花」という本を持っていて皆で自分の誕生日花を調べていたら、わたしの誕生日花は「おじぎ草」だった。
押しの弱いわたしにピッタリだと友人達にウケた事をよく覚えている。
昨日、園芸店で偶然その「おじぎ草」を見つけたので買って来た。
どういう植物でどういう育て方をするのかわからないのでネットで調べてみたらおもしろい植物だという事がわかった。
触れるとおじぎをするので「おじぎ草」というのだそうだ。
ためしに触れてみるとほんとに葉を閉じて頭をもたげる。
「かわいい・・・」
でもあんまりやりすぎると可哀想になってくる。
これが自分の誕生日の花だと思うと特に。
あの時の友人に見せてあげたいなぁ。
またウケるだろうなぁ。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-03 08:42 | 栽培日記

一番ハナ?

a0022153_83111.jpgなすびの鉢に一番花のつぼみがついた。
「親のなんとかとなすびの花は」とは昔よく聞いたことわざだけどこれで「間違い」なく実がつくのだろう。
この花に付いた実は「一番果(いちばんか)」と言って形も生育も悪いので小さいうちに摘み取るようにと本に書いてある。
しかし「一番花」には振り仮名はうたれていない。
「イチバンバナ」と読むのだろうか?
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-06-01 08:32 | 栽培日記

さぼ1とニューさぼ2とさぼ?

a0022153_75337.jpg前述の某府立大学先端科学研究所にメールでいろいろ質問したところ
丁寧に答えて下さり、その結果「さぼ2」」は生まれ変わった。
ある程度根が伸びるまで水栽培にしておいた方が良いらしい。
奇妙な姿だけど、これはこれで「可愛い」と言えなくもない。
「さぼ1」は「底面吸水栽培」(鉢皿に水をためて鉢底の穴から水をすわせる方法)で育てる事に。
最初のメールで「サボテンも他の植物と同じで失敗が許されると考えます。」と
書かれていた。
これを読んで「そうか、失敗しても又育てればいいんだ。」と気が楽になった。
ちょっとサボテンにハマりそう。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2004-05-29 07:54 | 栽培日記