日々愛してやまない「あの人」の事、そして日々のあれこれを徒然なるままに綴ります。
by bisyamonkikkou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
いろいろサイト
最新のトラックバック
福山雅治掘り下げweb
from 福山雅治掘り下げweb
【ドラマ】ふたつのスピカ..
from いーじすの前途洋洋。
三沢光晴リングに散る!斎..
from 三沢光晴リングに散る!斎藤彰..
松田翔太 松田優作 親子..
from さくっとニュース
視力回復トレーニングとレ..
from 視力回復トレーニングとレーシック
『花の誇り』(2008)
from 【徒然なるままに・・・】
Nikon デジタル一眼..
from グッズプラス~これいいかな
手作りチョコケーキ レシピ
from News日刊
風林火山クラブ最終回「全..
from ブルー・カフェ
[ドラマ2006-07]..
from 路地裏より愛を込めて
カテゴリ
全体
誠一くん日記
栽培日記
映画日記
TV日記
日々のあれこれ日記
PSX日記
ベスト体重への道日記
劇場で見てない映画日誌
荒神覚え書き
カブトムシ幼虫日記
手作り化粧品日記
iPod日記
消しゴムはんこ日記
リフォーム日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2014年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:カブトムシ幼虫日記( 2 )

羽化

「カブトムシがうかしてせいちゅうになっています。4.5ひきいます。」
たどたどしくメモを読む息子の声で目が覚めた。
朝、早くに家を出た旦那が羽化したカブトムシを見つけてメモを残してくれていたらしい。
おそるおそるケースを覗いて見ると、何匹かのカブトムシがエサを食べていた。
「ちっちぇー!!」
かなりミニサイズ。
ちょっと大きめのカナブンが黒くなったような感じ。
なんかミニ過ぎて虫嫌いのわたしですら可愛く思える。
カブトムシの大きさは幼虫の大きさで決まるらしいがマットの大きさの割に幼虫の数が大きかったのでエサが足りなかったようだ。
なにしろ昆虫を卵から育てるなんて事は今までした事がなくネットの情報だけで飼育してきたからちゃんと成虫になっただけで感動ものだ。

この子たちはそのミニさゆえに息子の友達や、知り合いの旦那さん(なんでも収集家)に大人気でそれぞれに引き取られていったが、短命だったらしい。
家に残ったつがいの一組はまだ元気だが、それとて真夏は越さないだろう。
昆虫の成虫の期間は幼虫の期間に比べて圧倒的に短い。
せめて美味しいエサだけでも食べて、いい思いを・・・
なんて考えてるのは人間だけで、当のカブトムシはなんにも考えずに子孫繁栄を遂行するだけなんだろうなぁ。
でも、少しでも長く生きてほしい。
a0022153_1013350.jpg

[PR]
by bisyamonkikkou | 2006-06-30 10:11 | カブトムシ幼虫日記

こどもはコドモ

カブトムシの飼育ケースをひっくり返して幼虫と卵を取り出してから一週間。
気がかりな事がふたつ。
ひとつは、幼虫を入れた飼育マットの材料の事。
ホームセンターで購入した「幼虫もよく育つ」という「くぬぎマット」を使用したのだが「かぶと虫の森」というHPのBBSでは「くぬぎマット」ではよく育たない、という意見も数件あった。
ひょっとして別の素材のマットの方が良いのか?

もう一つは「疑似卵室」に入れた卵の移し替え。
「疑似卵室」といってもそんなに大げさなものでなく、飼育マットに使用したのと同じくぬぎマット(十分に湿らせたもの)を小さめのタッパに入れてその上に卵を置いたもの。
そーっと開けてみると卵から孵化した小さい幼虫がウニウニしている。
もうすでに「あ、可愛い♪」と思いはじめているのがヤバい。
もし、他の種類のマットの方が良い可能性があるのなら、こっちで孵った幼虫達はそっちの方に入れた方が良いかな?

そういう疑問を解決する為に昆虫ファンには多分有名な近所にある「オオクワセンター」というところに行ってみた。
そんなに大きくない店だが、ここが開店した時には他府県からも大勢の昆虫ファンの人たちがやってきてエラい混雑だった。
今では、あまり行列しているところは見ないがそれでも店内はファミリーで一杯だった。
ショーケースには、ペットボトル半分くらいのカプセルに一匹ずつクワガタやカブトムシが飴色のエサ?のようなものと一緒に入れられていて、少し異様な感じ。
子供達がかぶりつくようにそのショーケースに釘付けになっている。
そっちの方はあまり興味がないので、飼育グッズを売っているコーナーに行き店員さんにいろいろと疑問な点を聞いてみた・・・と・こ・ろ・・・
ガーン!!あまり早々と産みつけられたケースから移さない方が良かったらしい!!
孵化したばかりの幼虫だと環境の変化に適応できず、店員さん曰く
「溶けちゃう『子』もいますから。」
え?「溶けちゃう」?やっぱ「子」なんだ、とかいろいろ考えて困った顔をしているわたし。
とりあえず、また環境を変えるというのはいけない、という事でそのまま様子を見る事に・・・
結局、マットはくぬぎでも良かった、というか国産カブトムシはそういう事にはあまり気をつかわなくてもいいらしい。
とりあえず、時々横から姿がみえる幼虫くんはウニウニしながら飼育マットのくぬぎをムシャムシャ食べている(元気がどうかはわからないが)
あまりに大きくなった姿を見るのはコワい気もするが、やっぱり気分的にはうちの「子」なので無事に大きく育ってほしい。
[PR]
by bisyamonkikkou | 2005-09-11 21:46 | カブトムシ幼虫日記